第1回体外受精(採卵まで)

記録として、第1回目の体外受精について残しておきます(*^▽^*)。

H17.9.7~9.28(21日間)
点鼻薬(イトレリン)といって、鼻から薬を入れて自然排卵を抑制する薬を、
日に6時間ごと4回がスタート。

・・・・・・・・・・・・・・痛くないけど、たまに苦い。なんとなく面倒(-。ー)。

9.17~9.26(10日間)
生理開始。
生理3日目から皮下注射2日間、以後hmg注射を毎日。
卵胞を、たくさんたくさん育てる為らしい。

・・・・・・・・・・・・・・・筋肉注射が私はあんまし痛くなかった!
           たまに看護師さんによって針入れるとこから痛いって場合も(^ー^)。





9.27
採卵前最終エコーチェック。11個の卵胞(!!!!)。hcg注射。

・・・・・・・・・・・・・・・左右あわせて、11個卵胞があるって言われ、
           ひと安心(まぁまぁ平均レベル)。
           基本的にはエコー検査では「順調ですよ~。」ばっかし言われてました。

9.29
採卵日。16万円ほどのお支払(涙)

・・・・・・・・・・・・・・・採卵は軽く全身麻酔で、痛みなし。
           麻酔経験3回目にして、かなりトラップしました。
           無事採精の報告を聞き、ゆっくり休んでからの結果報告。
 
センセイ「採卵数は2個でした。」

2個?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2個ぉぉ????∑(゜д゜lll)
11個も卵胞が育っていながら、2個しか採取できなかったらしい。

エ?順調ちゃうかったん?

何個かは採卵できないって知ってたけど。
でも、だからって、11個中2個ってどおゆうコト????????。
 
センセイ「今回の薬があわなかったんでしょうねぇ。
     まぁ2個ありますし、これにかけてみましょう。」

  私「はい。」
としか、言えねぇぇぇぇ(T▽T)。

いろんな思いがあったんですが、まとめたら
    ①なんせ11個中2個っていうのが、なんでやねんっっ!!!っていう悔しさ。
    ②今後は大丈夫なん?っていう不安。
    ③いっそ0個やったら採卵日の会計が2万円くらいなのに。
     (だからって、0個やったらめちゃめちゃショックだったのでしょうが。)
     だからといって、2個って自然排卵と変わらんやんっ!ていう悔しさ。
    ④なにより、これで2つとも受精しんかったら、
     どぉしよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ。っていう不安。

以上で、その日は大号泣。

オット「1個あったら充分。生まれるもんは生まれるんやし。」

体外受精の常識を知らないからか、
なんかあんまりにも当たり前の自然なコメントになぐさめられながら、
心の中では、
(でも、それやったら注射いらんかったやん?)

将来への不安をたっぷりかかえたまんま、その日は瞼ぼーんで就寝。
[PR]

by tanyaan | 2006-03-13 01:02 | 1回目IVF(ロング法)  

<< 移植(ET) 不妊のカミングアウト >>