初期胚確認 DAY16

一夜明け、今日の初期胚確認は本当に緊張した・・・
というか、重い気持ちでの電話となりました。

が。

無事、受精し分割を始めたとのことでした(^▽^*)ノ!。

電話は、なかなかつながらなかったものの、
昨日とはうって変わって、
担当の人がアッサリ電話にでてくれたので、

あっ、頑張ってくれたかも。。。

と、感じました。
その通り、受精・分割ができたことを教えてもらいました♪♪。

良かったです。。。(;▽;)。

電話の後、予定通りクリニックに行ってきました。
初期胚で移植するのか、
胚盤胞で移植するのかの確認です。

最初は、培養士さんのお話でした。
今回、頑張ってくれてる卵ちゃんの写真を見せてもらいました。

受精卵 G1 4cell

とってもキレイな卵ちゃんでした(^▽^)。

昨日、前核が確認とれなかったのは、

1.予定より早く受精して前核が消失した時間帯
2.予定より遅く受精して前核ができていない時間帯

の、どちらかだったようです。
でも現在、予定通り4cellまで分割が進んでいるので、
このまま胚盤胞まで培養を進めることになりました(^-^*)。

培養士さんの話の後、今日は院長の診察がありました。
前回はそのまま会計だったので、ちょっとビックリでした。

診察にはいると、
院長・研修の医師・培養士さんがいて、
なんともいえない緊張感が漂っていまして・・・(笑)。

で、お話は。。。と言うと、
研修の医師がいるためか、
なぜか過去の記録・・・一人目の最初の記録から振り返っていったのです。

ものすごーーーーーーく珍しいことです。

だっていつも忙しいので、
お話はだいたい3分以内で終わりますから(^-^;)。

でも普段、聞けない受精卵の状態の話とか聞けて、
とっても得した気分でしたヨ(^m^)。

あいかわらず、とっても素敵な言葉の数々、
それだけで妊娠しそうなくらいです(^-^*)。

今回の今後のことは、
採卵の時の内膜が8.1ミリだったようなので、
黄体補充がスタートすることになりました。

お薬は、
ルトラール・プレマリンが毎食後1錠
ウトロゲスタン100膣錠が寝る前1錠

処方されました。

最後には、
「何か質問はないですか?。」
と、かなり積極的な対応!。

うわっっっ!めったにないチャンス!

と、思ったのですが、
そんな時に限って、特に質問はなかったりします( ̄▽ ̄;)。

でもかなり丁寧な診察をして頂き、
気分良くクリニックを後にしてきました♪♪。


なんとか卵ちゃんは頑張ってくれました。
次は胚盤胞まで無事、成長してくれますように。。。(>人<)
[PR]

by tanyaan | 2009-04-09 15:10 | 二人目4回目 IVF自然周期3  

<< 胚盤胞移植 BT DAY19 受精できなかったっぽい・・・ ... >>